[!]2020年4月10日付 厚生労働省発出の事務連絡につきまして
厚生労働省の新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の 時限的・特例的な取扱いについて』により、現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に鑑みた時限的・特例的な対応として、初診からのオンライン診療を実施することができます。時限的・特例的な対応が終了した場合、初診は医療機関にて対面診療を行っていただく必要があり、オンライン診療は、医師の判断のもと対面診療と組み合わせて利用することができます。

LINEドクターとは

 

LINEドクターは、LINEアプリ上から、診療の予約、無料ビデオ通話での診察、決済を完結することのできるオンライン診療システムです。患者はスマートフォンから直接、診察を受けることができます。

ご利用料金について

 

LINEドクターでは、大きく導入コストをかけることなく、オンライン診療をはじめる事が可能です。診療に必要な基本機能の診察予約やLINEビデオ通話、決済機能をご利用いただけるBasic Planは、初期費用・月額費用全て0円(※1)となっております。なお、サービス開始後には、より利便性の高い機能を拡充した有償の新プランのご提供も予定しておりますので、まずは基本となるBasic Planの導入をぜひご検討ください。

※1:決済手数料のみ別途ご負担いただきます。

オンライン診療の流れ

STEP1 初診/対面診療

初診については原則直接の対面で行う必要があります。また、オンライン診療の開始後であっても、オンライン診療の実施が望ましくないと判断される場合については、対面による診療を行う必要があります。

※厚生労働省が定める「オンライン診療の適切な実施に関する指針」にて、患者がすぐに適切な医療を受けられない状況にある場合など、患者のために速やかにオンライン診療による診療を行う必要性が認められるときは、オンライン診療を行う必要性・有効性とそのリスクを踏まえた上で、医師の判断の下、初診であってもオンライン診療を行うことが可能です。

※ただし現在、コロナウィルスの感染拡大の状況下においての時限的・特例的な対応として、医師が医学的に可能であると判断した範囲において、初診からのオンライン診療の実施が可能です。詳細は、2020年4月10日発出の厚生労働省の事務連絡「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」をご確認ください。

 

 

STEP2 診療予約

受診可能な条件を満たした患者は、LINEアプリ上のLINEドクターサービスより診療の予約を行います。

※医師がオンライン診療による診療が可能と判断した患者が対象となります。

※患者がすでにLINEアプリをご利用いただいている場合は、専用のアプリ等をダウンロードする必要はありません。

※患者は、予約の時点で、事前に診察に必要な情報の入力および本人確認書類の提出、LINEドクターサービス利用規約等への同意を行います。

 

 

STEP3 オンライン診療

予約時間になったら、患者から医師へLINEアプリのビデオ通話コールが届き、受話してオンラインでの診療を行います。また、必要に応じて処方せん等を発行します。

※オンライン診療は、「オンライン診療の適切な実施に関する指針に従って行う必要があります。

 

 

STEP4 決済

LINEドクターのシステムから患者に対し、診療代を請求します。診察を受けた患者は、LINEPayもしくはクレジットカードにて決済します。

導入までの流れ

①本ページのフォームよりお申込みください。

 

②登録メールアドレスに対し、LINEドクター担当者からご連絡差し上げます。

※医療施設の詳細情報および施設管理者の本⼈確認書類等の提出が必要になりますのでご留意ください。

 

③LINEドクター利用に関わる契約の締結をさせていただきます。

 

④システムへのクリニック情報のご登録やログイン確認等、問題がなければ2020年11月開始予定よりサービスをご利用いただけます。

※サービスの開始時期は変更となる可能性がございます。

登録審査に必要な情報について

 

管轄の保健所への届け出ている最新の情報を、審査申込用のフォームへご登録ください。

 

①医療施設情報

※法人の方で複数の施設をお申込み希望の場合は、施設ごとに1フォームずつのご登録が必要となります。また、ご登録いただくメールアドレスは、施設ごとに違うものをご入力ください。

※フォーム記載情報のほかに、別途、施設確認用の書類のご提出をお願いさせていただく場合があります。

 

②医療施設の施設管理者情報および本人確認書類

※予め施設管理者の医師免許確認書類および本人確認書類をご用意ください。


FAQ

 

Q)LINEヘルスケア(遠隔健康相談サービス)との違いを教えてください。

LINEヘルスケアは「遠隔健康相談」サービスのため、診療行為は行えません。本サービスでは、LINEビデオ通話を用いたオンライン上で診療、処方の受けられる「オンライン診療」を行うことができます。厚生労働省が定めるオンライン診療についてはこちらをご確認ください。

 

Q)LINEの健康相談サービスは利用していないが、申し込むことは可能ですか。

本サービスへのご登録は、診療所を開設している医療法人または個人の方が対象となり、LINEヘルスケア(遠隔健康相談サービス)への参加の有無は問いません。診療所と雇用等の関係にある医師個人でのご登録は行っておりませんのでご留意ください。

 

Q)勤務医ですが、個人でサービスの利用は可能ですか。

申し訳ありません。本サービスのご登録は、診療所を開設している医療法人または個人の方が対象となります。診療所と雇用等の関係にある医師個人でのご登録は行っておりませんので、ご利用を希望される場合は、お勤めの診療所の施設管理者の先生にご相談の上、導入をご検討ください。

 

Q)施設管理者とは、どの役職の者を指すのでしょうか。

保健所へ管理者として届け出ている方をご記載ください。また、登録審査の際に、管理者の本人確認を予定しております。

 

Q)医療機関としての費用負担はありますか。

診療に必要な基本機能に対し、初期費用・月額料金はいただいておりません。ただし、決済手数料として、オンライン診療後に患者へ請求する診察代金のうち3.5%を別途ご負担いただきます。

 

Q)LINEアプリで利用できるのは便利ですが、セキュリティが心配です。

オンライン診療に利用するメッセージングサービス「LINE」及びLINE株式会社では、ユーザー情報を保護するための取り組みを内部ポリシーとして厳格に定め運用しており、客観的な視点でこれを評価するため、セキュリティ・プライバシーに関する国際的な外部認証を取得・維持しています。LINEのポリシーと取り組みはこちらをご覧ください。

 

Q)LINEドクターについて、より詳しく書かれた資料はありますか。

詳細資料につきましては、審査申込いただいた後にご案内しております。大変申し訳ございませんが、お問い合わせ窓口に資料請求のご連絡をいただきましても、個別の送付対応は行っておりません。

 

Q)他のオンライン診療サービスを利用していますが、併用は可能ですか。

はい、弊社では併用いただくことに規制を設けておりません。

 

Q)動物病院でも利用可能でしょうか。

申し訳ありません。LINEドクターは、獣医療領域では現在ご利用いただけません。

 

Q)LINEドクターを登録・利用できない場合はありますか。

本サービスは特定の診療科に絞って提供しているものではございませんので、現在提供している本サイトの情報および厚生労働省の定めるオンライン診療の適切な実施に関する指針(平成30年3月)(令和元年7月一部改訂)等をご確認いただき、医療機関側でご選択ください。ただし、サービスの仕様上、保険診療を実施する目的以外(自由/自費診療)で申込みを受け付けることはできません。また、歯科医業・獣医療領域では、現在ご利用いただけません。

その他、サービスや導入に関してのよくあるご質問は「医療機関向けFAQ」をご確認ください。

上記ページでも解決しないご質問・ご意見は、下記の専用フォームよりお問い合わせください。

問合せ先:

本件に関する問合せは以下の窓⼝よりお願いいたします。

お問い合わせURL: https://contact-cc.line.me/detailId/13933

通常3営業⽇以内に返信させていただきます。

※現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、在宅勤務やオフピーク通勤を導入しております。そのため、返信までに最長1週間程度お時間をいただく場合がございます。

LINEヘルスケア株式会社